東京でメフメト・アーキフ・エルソイの講演会

14/04/2016

ユヌス・エムレインスティトゥート東京トルコ文化センターでは、トルコ国歌「独立行進曲」の承認から95年間、

その作詞者メフメト・アーキフ・エルソイの没後80年を記念し、作詞者「メフメト・アーキフとその時代」と題した講演会を開催しました。 

50名が来場した講演会には、日本大学文理学部史学科の粕谷元教授をお迎えし、トルコ国歌「独立行進曲」が

作曲された時代背景やメフメト・アーキフの生涯や作品について幅広い内容でお話しいただきました。